com.yamicha.php.serial
クラス PHPSession

java.lang.Object
  上位を拡張 com.yamicha.php.serial.ArrayManager
      上位を拡張 com.yamicha.php.serial.PHPSession
すべての実装されたインタフェース:
java.lang.Cloneable

public class PHPSession
extends ArrayManager
implements java.lang.Cloneable

PHP のセッションデータを表すクラスです。
セッションデータが保存されたファイルまたはデータベースを読み込み、PHPSessionUnserialize クラスで復元すると、このデータ型が得られます。
これを読み取ってデータを入手したり、または PHPSessionSerialize で変換して書き戻すことが可能です。


フィールドの概要
 
クラス com.yamicha.php.serial.ArrayManager から継承されたフィールド
key, value
 
コンストラクタの概要
PHPSession()
          PHPSession を構築します。
 
メソッドの概要
 PHPSession copy()
          この PHPSession データをコピーします。
 java.lang.String getName(int i)
          この PHP セッションからキーとなる名前を取得します。
 PHPData getValue(int i)
          この PHP セッションからデータ値を取得します。
 PHPData getValue(java.lang.String s)
          この PHP セッションから、名前を指定してデータ値を取得します。
 void setData(java.lang.String k, PHPData v)
          この PHP セッションにデータをセットします。
 java.lang.String toString()
          このセッションの文字列表現を返します。
 
クラス com.yamicha.php.serial.ArrayManager から継承されたメソッド
getLength, remove, remove, setArrays, setValue
 
クラス java.lang.Object から継承されたメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 

コンストラクタの詳細

PHPSession

public PHPSession()
PHPSession を構築します。

メソッドの詳細

setData

public void setData(java.lang.String k,
                    PHPData v)
この PHP セッションにデータをセットします。セッションは通常、ハッシュ配列として扱われます。

パラメータ:
k - データのハッシュ名
v - データ値

getName

public java.lang.String getName(int i)
この PHP セッションからキーとなる名前を取得します。

パラメータ:
i - データのインデックス
戻り値:
データの名前

getValue

public PHPData getValue(int i)
この PHP セッションからデータ値を取得します。

パラメータ:
i - データのインデックス
戻り値:
データ値

getValue

public PHPData getValue(java.lang.String s)
この PHP セッションから、名前を指定してデータ値を取得します。

パラメータ:
s - データの名前
戻り値:
データ値

toString

public java.lang.String toString()
このセッションの文字列表現を返します。

オーバーライド:
クラス java.lang.Object 内の toString

copy

public PHPSession copy()
この PHPSession データをコピーします。
セッション以下の配列などもすべてコピーされ、参照も修正されますので、完全なコピーとして使用できます。