Message PHP
[Homepage] [Script Top] [Administrator]

2018-12-07 の記事 - 2018-12-07
Chromeの新UIが到底使っていられないほどにむごたらしく、chrome://flagsで前のデザインを使うこともできなくなっていたため、旧バージョンを導入する羽目に。なぜ実用ソフトを丸っこくしたがるのか全く理解できません。このまま最新版でゴミデザインが使われ続けるようなら、Chromeを捨てるしかなさそうですが、こうなるとまともに使えるブラウザとしてはFirefoxが残るだけです。
しかもEdgeもChromium化するそうですし。個人的には、Edgeは捨てて最低限まともな機能とUIを備えたブラウザを作ってほしいと考えていたため、Edgeが存続して中身がChromiumになるのは歓迎できない変化です。
ブラウザ劣化競争の爪痕はあまりにも大きすぎます。

さて、今年の流行語大賞です。

そだねー
これ、流行語ですか?「今年の名言大賞」であればまだ理解はできますが。何よりあの周囲の「言わせている感」にうんざりしましたし、本気でああいうのはやめてほしいです。チームに罪はないだけになおさら。なにしろオリンピックにほんのわずかの興味すらない私ですら、「言わされている」場面を見せられて知っているほどなのですから。
オリンピックの競技観戦で、癒されるということがこれまであっただろうか」だそうですが、競技観戦で癒されているなどと言っている間に、オリンピック自体によって日本が死にそうなのが悲しいところです。

eスポーツ
その在り方には議論の余地があるとはいえ、ゲームをスポーツ・レクリエーションの一環として肯定的にとらえることは良い傾向なのではないでしょうか。プロだの何だのではなく、言うなれば将棋・囲碁などと野球・サッカーなどの中間的な存在として、すそ野が広がっていけばよいのでは。

(大迫)半端ないって
知りませんでした。興味がないもので。

おっさんずラブ
これも知りませんでした。が、この手のドラマが当たり前になるとすれば良い傾向。「イロモノ」ではなく、ドラマに普通に現れる普通の恋愛として。

>男女いりまじっての真剣恋愛に、国会議員による「LGBTは生産性がない」の妄言は完全に霞んでくる。

なら良いのですが、実際にはその国会議員は責任を取らずに逃げ切り体制ですし、政府は韓国ヘイトを煽り立てていますし、外国人奴隷が輸入されそうですし、沖縄いじめは目を覆わんばかりと、あらゆる差別が日に日に深刻化しています。新潮社は新潮45を休刊したものの、出版業界のヘイト商売は全く留まる気配を見せず、百田氏による歴史デマ本が、それも大量の無断転載が発覚したのにバンバン売られている状況(実にどうでもいいですが、Wikipediaを無断転載した本がWikipediaの出典に使われて自家中毒になりかねないのでは、などと考えなくもありません)。
今後ともLGBTを含め、差別が解消されることは当面ないでしょう。とりあえず、地元のレイシストを叱り飛ばすなど、身近なところからコツコツと賽の河原の石積みを継続したいところです。

ご飯論法
この内閣は本気でこればかり。答弁を多少聞くだけでも異常な内閣であることが分かります。ついでに、資料のデタラメを毎回きっちり暴くなど、勢力的に極めて不利かつ野党モドキが肝心なところで足を引っ張る中、立憲野党が相当しっかりしていることも同時に分かります。
ところで、メディアは「与野党の攻防が激しくなっている」をやめるべき。データはデタラメ、答弁はガタガタ、それをすべき根拠は消滅、しかし強行採決。これを攻防とは言いません。「野党は反発」もおかしい。こんな状況ではまともな神経していれば賛同するわけがないのであって、これを「反発」とは普通言いません。「野党は決め手を欠く」も同じ。データの捏造を暴こうが何を指摘しようが強行採決だけしかしない連中に対し、どのような決め手を持って来いと?そんなものがあるのなら、どうぞご自分がそれを持ってきて廃案にさせてみせてください。それがメディアの本来の仕事です。

災害級の暑さ
これ、流行りましたか?猛暑なのは確かですが、猛暑や熱中症関連でこれよりも多く使われていた言葉はいくらでもあるような。

スーパーボランティア
これも流行語とは言えないような。
このボランティアの方が称賛に値するところまではいいとして、メディアも騒ぎすぎ。本人にとっても迷惑な話でしょう。メディアの仕事は活躍したボランティアの方を追い回すことでも、事故や事件で話題になった被害者を追い回すことでもなく、権力をしっかり監視し必要な報道を行うことです。

奈良判定
これ自体は流行語としては知りませんでしたが、スポーツ界がアレな一年であったのは確か。
スポーツ問題で個人的に一番腹が立っているのは大相撲の女性排除行動で、土俵に女性を上がらせないとする限りは公益法人認定を剥奪すべきと考えます。こうした女性排除は医学部入試問題をも想起させます。またアメフト問題はパワハラ、つまり立場の非対称性の構図であり、スポーツがおかしい年であったというよりは、差別や立場の非対称を用いた侵害といった社会の腐敗がスポーツにも現れているものといえるでしょう。

ボーっと生きてんじゃねーよ!
知りませんでした。

>スピード重視の昨今、ネットニュースだ、やれSNSだであふれかえり、どんな疑問も「OK Google」と問えば数秒で答えを教えてくれる便利さにどっぷりと浸かって毎日を送っている人、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と一喝してもらわねばなるまい。

基本、インターネットは知性の増幅装置です。これは専門書や外国語の書物が積まれた書庫を考えれば分かることで、もともと知性があるほどたくさんの本を読んで理解できますし、さもなければ学問的には有害で低劣なデマ娯楽本を読み飛ばすしかありません。
よって、インターネットをまともに使おうとすると、ボーっとどころか脳の使用率を100%にしても全く足りないのが普通です。これでボーっとなっている人は、使い方を根本的に見直した方がよいでしょう。しかも現状の日本では、日本の報道を見るだけでは日本で何が起きているのかを知ることができないため、何らかの外国語は日常生活の上ですら必須となっており、能力の要求水準は上がるばかりです。

#MeToo
メディアが取り上げることを徹底的に躊躇したのがこれ。まじめに取り上げると山口事件に触れないわけにはいきませんので。そもそも現代の日本メディアが、ポリティカルコレクトネス、LGBT差別の解消、MeTooの意義などについて適切に取り上げて説明できるだけの能力を持つかといえば、それ自体が疑問ではあります。
ところで皆様、BBCの「Japan's Secret Shame」はご覧になりましたでしょうか。私は一部ですが見ました。TVMuchoなどのサービスを利用すれば、国内からでも制限付きながら無料かつ合法的に視聴が可能となっていました。

その他、ノミネート語に関して。

あおり運転
これは明らかに流行語ではないというか、流行語にはできないような深刻な言葉。なお、女性が運転している(または外見からそのように判断されやすい)車はあおりを受けやすいなど、差別やMeTooにも関連する厄介な問題です。

GAFA(ガーファ)
困ったことに、私はこれらの企業が全部好きではないのです。いずれも問題ありすぎ。
とはいえ、PCユーザーにスマートフォンの壊滅的UIやスマートフォン仕様のプログラムを押し付けようとした挙句、勝手にプログラムをインストールするなどの暴挙もやらかした「M」、ヘイトの培養装置として機能し、災害のたびに災害時ヘイトデマの温床となっている「T」などが入らなかったことは良かったと言わざるを得ませんが。

仮想通貨/ダークウェブ
これによるエネルギーの浪費なども考えると、私は必ずしもいい傾向とは考えていません。メモリが高騰している昨今、GPUまでもを高騰させた戦犯でもあります。

私が選ぶ流行語は以下の通り。

Ryzen
昨年発売されたCPU・Ryzenは大いに人気となり、今年はZen+を用いた2000シリーズのCPU、Vega GPUを組み合わせたAPUも発売されました。しかもIntelのCPU製品が品不足により高騰、Ryzenの優位性はより高まっています。来年にはZen 2を用いたRyzenが発売される予定で、しかも製造はGFからTSMCに代わるとあって、こちらも注目されています。
先日は将棋の藤井七段がRyzenに言及したとかで、なぜか話題になっていました。これに加え、PC周辺のみならずファウンドリも含めた大きな変動があったことから、流行語として選択しました。

ところで、Athlon XPのナンバー時代からそうですが、AMDはなぜ番号の命名センスが最低最悪なのでしょうか。Ryzen 3/5/7はCoreの真似である上、Ryzen 5には4コアと6コアが混在していてこれだけでは全く区別ができず、さらに型番もIntelの模倣でしかないため、「2700を2700に買い換える」などの言葉も成り立ってしまい、紛らわしいことこの上なし。
しかもRyzenの2世代目はZen+であるため、これを「Zen 2」と表記すれば明確な間違いになり、かといって3世代目の意味で「Ryzen 3」のように表記すると、今度はローエンドのRyzenの意味となってしまう。これは模倣が招いた混乱であって、本来必要のなかったものです。せっかく良い物を作っているのですから、パチモノくさいネーミングで台無しにする必要などないのです。
Vegaに至っては、「Vega 56/64」は「Vega 10」、7nm世代が「Vega 20」ながら、「Radeon Pro Vega 20」は「Vega 12」。Ryzen 7 2700Uは「Vega 10」搭載。もう意味不明というか、意図的に混乱をあおっているようにしか見えません。
なお、あくまで噂ですが、RadeonのナンバリングをGeForceのスタイルに合わせる可能性もあるとか。「RTX 3070 VS RX 3070」などという地獄絵図になるのでしょうか。嫌がらせ以外の何物でもない。意味分からなくなるのでやめてください。

ボランティア
「スーパー」は付きません。例の「スーパーボランティア」の件のみならず、政府が災害にビタ一文すらケチることによってボランティアの重要性は増し、各災害でボランティアが活躍するのと同時に、東京オリンピックでは上層部に対してはバカげた金を払い、予算もおぞましいほど膨らんでいるのに、人間はタダで使おうとしていることから問題になりました。
なお、言うまでもないことながら、東京オリンピックのボランティアへの参加はやめましょう。災害時に被災地の方々の手助けをするのは尊いことですが、運動会で人を使いたいなら金を出すべき。自分で納得して応募するならいいなどと言うなかれ、タダ働きが当たり前の価値基準が蔓延すれば無関係の人々も迷惑します。

落書き
新潮社の問題での「あのヘイト本、Yonda?」は傑作でした。
その後は入管の非人道的な在り方に抗議する落書きがなされ、入管はそれに対してTwitterアカウントで「少しひどくはないですか?」と批判し、これをトップにピン止め。現在進行形で人権侵害を行っている入管が落書きに文句を言う異常さがさらに批判を招きます。おまけに入管を批判する落書きはすぐに消されたようですが、すぐ近くにあった別の落書きは消されず放置されていたとか。
確かに落書きは悪いことです。しかし、差別や人権侵害はそれとは比べ物にならない最低の悪です。これらの落書きを批判するのであれば、まず差別や人権侵害を強く非難しなければ道理に合わず、道理のない者を浮き彫りにする道具として極めて有効に機能していました。

ファクトチェック
沖縄知事選でのデマの嵐。これを地道に暴いていったのが、沖縄のメディア、一部のネットメディア、オール沖縄の支持者などでした。その他、この国では平時から選挙期間に至るまで、いつでもどこでも大量のデマが流されるのが当たり前であり、ファクトチェックは地味かつデマを流す側に比べて大変な作業ながら、大きな威力を発揮しつつあります。
netgeekなどのデマサイトが悪質なデマを垂れ流していることも、ファクトチェックによって明らかになっています。ようやくヘイトデマに対してわずかながら対抗構造が作られてきたようです。
ところで、散々デマ攻撃を食った玉城デニー氏をはじめ、立憲野党はヘイトデマ垂れ流し連中にバンバン法的措置を取るべきです。連中がこれで真っ青になることは、不当懲戒請求や募金ヘイトデマ騒動で明らかになっており、これをするのは公人かつ法的措置を取れる立場の者の責務です。